<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

偏愛マップ

「偏愛マップ」。教育学者 齋藤孝の本。
こういう時の人、もてはやされた人の本はちと苦手。
読んでみて「はい?」と損した気分になることが多い。
評論家や出版社やヨノナカの人にはよくても
そのときの精神状態にもよるが、自分にはしっくりこないこともある。
なので周囲の評価が出尽くしたころに読む。
ユーズド価格で買えば時間とお金の節約になるし。

が、その中でも割と地味に発刊された
「偏愛マップ」を読む気になったのは
アマゾンでこの本の目次を見ていて
「偏愛の達人」として
坂口安吾、向田邦子、ジョン・レノン等5人が
紹介されていたから。
私はこの3人の人物が好きなので彼らの偏愛ぶりが
どう表されてるのかを知りたかった。

偏愛マップというのは、
他人とコミュニケーションを取るのに
たいそうベンリなツールで、
用意するのは白い紙とペン。それをその場にいる人数分。
紙に、とにかく自分の愛するモノを書いていく。
趣味・音楽・映画・本・食べ物・ブランド・ペット
「自分の部屋から見える朝焼けの風景が好き」
なんてのもOK。

書き方も自由。
ただ、思いつくままに列挙していくも可
なぜそれに惚れ込んだのかを熱く語るも可
綿密に図式化するも可
イラストを添えるも可
その書き方自体が「その人」になる。
そして、その人が何を愛しているかで「その人」が分かる、というわけ。

で、書いた偏愛マップを書いた人同士で交換する。
自己紹介シートのようなものだが、
自分の経歴とか欠点とか話題にされては困る内容は一切なく、
自分の好きなことしか書いていないから、相手に突っ込まれても
「いや、浜崎あゆみってのはですね~」と、とことん答えられる。
苦手な上司が浜崎あゆみが好きだと分かって
一気に親近感が湧く、なんてこともあるらしい。
合コンでこれを使うのもかなり効果があるらしい。
あるだろうな、確かに。

で、読後感想。
なんだ。
ブログって偏愛マップそのものじゃん。

最近私がよく見に行く偏愛マップ(ブログ)はドのものだ。
[PR]
by senriko | 2005-07-23 12:30

SMOKE GETS IN YOUR EYES

若い頃は、とっつあん臭くて敬遠していたジャズが
近頃ことのほか良い。
私もそういう年になったのだ。

「煙が目に沁みる」
というスタンダードナンバーがあるが、近頃の私は
「アイスが歯に沁みる」
しかも、こめかみに来ル。
ガリガリいけてた「あずきバー」が完食できず息子に譲渡。

  アイスを食べると歯に沁みる。
  足がつって目が覚める。
  頭部に限らず白髪発見。

  ハイ!ハイ!ハイハイハイ!
  あるある探検隊!あるある探検隊!

「え~、うそぉ、お母さんなの~!
お姉さんかと思ったぁ~!」
娘と行ったアメリカ屋の店員に持ち上げられて
浮かれるのも一瞬。
ワゴンから掘り出しモノをGETするはずが
美尻ジーンズ買わされる(あるある探検隊!あるある探検隊!)

しょうがない、これが現実。
私もそういう年になったのだ。

濡れそぼつ月に生まれた私は、
めでたく先日40歳になった。
「不惑」というが、自分でも不思議なくらい
ピタリと惑わなくなった。
惑ってなんてイラレナイ、惑っていたらモッタイナイ、のだ。
(と思うに到る動機があるのだが、それはいずれ、また)

そういえば私より5歳ほど上のママ友で、
未だに自分探し真っ只中♪な人がいる。
そもそも「ジャズっていいよ」と薦めてくれたのが彼女だが、
「焼きな♪焼きな♪」とバーベキューグリルにでも
乗せるようにCDを山ほど手渡してくれた。
・・・飽きてきたんだろな~、これも。

多趣味で好奇心旺盛で、ご主人が高収入。
ついこの前、ビリヤードにはまり20万円相当のキューを購入。
初心者用にそれなりのお値段のもあるハズだが、
それでは彼女は納得しない。
買った話までは聞いたが、使った話は、そういえば聞いてない。
その前は確か、ハングル語、ダイビング、タップダンス、バリ式エステ。
カタチから入る人は初期投資もハンパじゃない。
彼女の広いお家の一部屋に「美品。数回のみ使用」の
お道具類が積み重なってる。

おそらく彼女は、その品々に埋もれて
このままずっと「自分」を見つけられないだろう。
今更、彼女に「自分」を直視する境遇を与えたいとも思わない。
無邪気・楽天的・太っ腹で、どこか憎めずパステルピンクが大好きな
聖子ちゃんカットの今のままでいいような気もする。

今、そんな彼女を思い浮かべたら鼻先がツンと痛くなった。
なぜだろう。煙が沁みたわけでもないのに。
[PR]
by senriko | 2005-07-19 18:13

年中無休

耳元で田口トモロヲの呟きが聞こえる。
幻聴?そんな極小規模の
プロジェクトえーーーーーーっくす!!!
な忙しい毎日を過ごしてる。

書いてる本人がほったらかしにしてるブログなのに、
ひさしぶりにログインしてみると
毎日ちらほらと様子を見に来てくださる方がいて、
なんか嬉しい。

(ありがとう)

自分のことを気に掛けてくれる人が
ひとりもいないのは淋しいが
逆に、そういう人はそんなに多くなくていい、
と思ったりする。

たぶん、来てくださった方は、
毎度「五分咲きのおばちゃん」を見て
「あ、まだ更新されてないや」と思い、
ついでにほんのちょっと
「千里さん元気かな?」と
思ってくれたのだろうか?
(私も先日、スーパーでほっけの開きを見て
「まだ食ってんのかな?」と思ったりした)

その後、大阪のおばちゃんは
10日ほど前の風が強い日、ファイナルステージで
マツケン並みに派手に花びらを撒き散らし
活動休止宣言をし1年間の充電期間をとるらしい。
青々とした葉っぱのお布団をかぶり「ほな、寝るわ」と言った(かどうか)。

私も休みたいわ。マジで。
[PR]
by senriko | 2005-07-06 14:21