ふたりの貞子

「リング」「らせん」の話がしたいわけじゃない。

私のいう貞子は、この二人。

沢村貞子
私は食歴ブログが好きでよく読む。
食べた物で、その人が見えるから面白い。
が、「食歴」の元祖と言ったら、この人だと思う。
愛がある。読んでみそ。
「わたしの献立日記」


町田貞子
合理的に空間と時間を使い、主婦であることに徹した女性。
10年ほど前、この方の家の水滴ひとつ落ちていない
完璧な台所をテレビで見た。圧倒された。
インタビューでの話し方に柔らかさがなく
「怖いおばさん」だと思ったが
後に、町田さんの講演会に行く機会があった。
ノースリーブのピンクのブラウスを着て
溌剌と壇上に登った。当時80歳は過ぎておられたと思う。
かわいかった。
愛がある。読んでみそ。
「暮し上手の家事ノート」


おそらくお二人とも意地っ張りで泣き虫。
誰も見ていないところで、ちょっと泣いて深呼吸。
キュッと涙を拭いて自分の仕事に戻るようなひと。
そういう女性を私は美しいと思う。


あ、もうひとりいたなぁ・・・。

緒方貞子
[PR]
by senriko | 2006-02-07 15:07
<< フレッシュマン 柿 >>