「四月の雪」と「九月の雨」

巷では「四月の雪」大ヒットの話題でもちきり(のようだ)。
映画館に展示してあるヨン様の手形に
そっと自分の掌を重ねるご年配の女性が
キラキラと瞳を輝かせるご様子をエンタメニュースで見た。
誰かを想う気持ちに年齢は関係ないのね~と感じる。

さてと。ひさしぶりにドの話。

「極小プロジェクトX」後、打ち上げすら参加せず
(その夜はPTA会議)、次の仕事へシフトした私。
特に導入後のトラブルもなく順調な様子で
それ以来、ドとは連絡もせず当然会ってもいない。

が、たまのブログ閲覧で近況は知ってる。
ドも忙しいらしく更新頻度は私同様なのだが
たまに書いてあると「お、生きてた♪」と、ほくそ笑む。
たぶん、その時の私はニュースの女性のように
瞳を輝かせてる。

夏のドは、猛暑にめげず仕事に励み、
ボーナスを頭金に、ついに念願の車を購入。
週末、ひとりドライブを楽しんでいる、そうな。

「四月の雪」というタイトルは美しいが
「九月の雨」というタイトルの歌も昔あった。

このところ、こちらの地方はずっといいお天気。
次の連休も雨は降らないほうがいい。ドがドライブを楽しめるように。
[PR]
by senriko | 2005-09-21 14:24
<< 柿 朝顔とジャガイモ >>